最新情報

2014年度 ライントレースロボット競技会を開催しました
2014.08.01

 去る8月1日、毎年恒例の事業所対抗「第三回ライントレースロボット競技会」が開催され
結果として名古屋(新人・中堅)チームが総合優勝を果たしました。

【ライントレースロボット競技会とは】
 [内容]
  線を自動追跡するプログラムを作成し
  実機(ロボット)がコースを周回するタイムを競い合います。
 
 [参加対象者]
  昨年度入社社員 + 社内選抜チーム
 
 [競技ルール]
   1.競技車両は市販のライントレースロボットを使用する。
   2.モータ、タイヤ、バッテリ等は純正品を使用する。
   3.外観の改造は制限なし。
   4.新規に走行用プログラムを作成する。
   (以前使用したプログラムの流用は不可)
   5.走行だけではなく、LCD、衝突センサを利用した機能を装備する。
   6.大会当日にフリー走行を行い、プログラムの最終チューニングを行う。
   7.コースは黒のビニールテープ2cmを使用して作成する。
   8.競技会はコース1周のタイムアタック×2回とする。
   9.1回のタイムアタックは5分以内とする。
  10.5分以内であれば何回でもタイムアタック可能とする。
  11.コースアウトした周回はカウントしない。

 

一覧に戻る

  • ISMS取得サポート
  • 業務効率化ソリューション 「スマホde点検」
  • 野球スコアブック作成アプリ 「Baseball Score Man ベースボールスコアマン」
  • Android アプリ開発セミナー
事業所案内
  • 東京事業所
  • 名古屋事業所
  • 沼津事業所
  • 岩手研究開発センター

このページのTOPへ